勘違いさせるな!

Posted by admin - 11月 30th, 2012

マイナビニュースに「『このオトコ、私のこと好きでしょ?』と勘違いした瞬間 5選」という記事がありました。
何かが始まりそうだという勘違いをするようなことがあっても、こちらに出ていた勘違いはありませんね。
これは勘違いというよりも、男の方が天然すぎるのかなと思う部分がありました。

1.リハーサル女
これは結構酷い話です。
知り合った男性と半日以上もデートスポットでデートをしたら、少しは期待をしますよね?
これから育てていこうかなという気にもなると思います。
しかし、この女性は鎌倉でデートした後に「本命女性とのデートにどうかな?」と聞かれてしまいました。
リハーサルならば「リハーサルしたいんだけど」と先に言ってもらいたいものですね。
飲み会で知り合ったばかりの男性だったので、少しは期待してもおかしくないと思うのです。
これが男友だちだったら「デートの予行じゃないでしょうね?」と事前にツッコミも入れられますけどね。

2.食事のお誘い
これはよくあるお話ですが、ねずみ講へのお誘いだったというものです。
合コンで知り合った男性と飲みに行ったら、唐突に資料を取り出したというのです。
私は出会ったことがありませんが、男女共にこういう痛い目に遭っている人は結構います。

3.奥さんがいた
これは女性の方が早まってしまったのかなという感じです。
仕事で知り合った男性に食事に誘われ、お店に入ると女性と2人で座っていたとか。
それが彼の奥様で、彼女はガッカリしてしまったそうです。
男性が最初にそう話さなかったのもいけませんが、不倫に発展しなくて良かったじゃないかと思えばいいですよね?

4.幹事
男性から誘われる回数が多くなってウキウキしていたら、どうも様子がおかしいと気付いた彼女。
後日になって必ず合コン等のセッティングを任されるとか。
自分を誘っていたのではなく、その周りにいる綺麗な女性と出会いたいだけだったと知って悲しんでおられる様子です。
しかし、そのお陰で他の男性と知り合う確率も上がるのだから、それはそれで美味しい役かもしれませんよ!

5.都合のいい女
それほどタイプでもない同世代の男性によく誘われ、暇な日にごはんに行ったら有り得ない一言が飛び出しました。
なんと彼は「セ○レを探している」とはっきり彼女に言ったそうで…。
タイプでもないし、ごはんに付き合ってあげたにもかかわらず、いきなりそういう態度だったらイラッとしますよね?
彼女は暴言を吐いて帰ったそうです(笑)。

ものをはっきり言わない男性だからこそ、間違いが起こるということもありますよね?
疑ってばかりだと彼氏も出来ませんが、相当親しくなるまでは疑って掛かった方がいいかもしれません。

Comments are closed.

Blog Home