結婚はサバイバルか?

Posted by admin - 11月 23rd, 2012

マイナビニュースに「あなたはサバイバルできる?結婚したら誰でも通る9つのステージ」という記事がありました。
誰もがこれに当てはまるなんてことはないと思いますが、結婚するまでが一つの高いハードルであることは確かです。
しかし、そこが頂点ということではなく、結婚後は現実的な生活が続いていきます。
夫という一番近い存在の他人と、1つ屋根の下で生活をしていかなければなりません。
それまでの恋愛のようなドキドキ感ばかりを味わってもいられないのが結婚です。

1.期待に満ちた花嫁~新婚
これは新婚当初の頃のことです。
私が極端に冷めているだけかもしれませんが…。
若くして結婚した訳でもないし、どうしても結婚したいと思っていた訳でもないので、特に期待はありませんでした。
記事には、この期間に夫との友情を育てておくべきだと書かれていました。
私は結婚前に既にこの状態になっていましたね。
結婚はしないと言われていたので、それなら精神的な繋がりを育んだ方がいいと思っていたからです。

2.パーフェクトな妻~3年
最初からパーフェクトな妻を目指そうなどと思ったことはありません。
どう頑張ってもすれ違う生活であることは分かっていたし、付き合って1年でパーフェクトな彼女であろうとすることをやめました。

3.子ども中心~3年
我が家では将来的にもないかなと思っています。

4.一緒に寝ていても、心は別々~10年
これは10年近い夫婦のことを書かれていますが、最初から別々に寝ている私たちにはあまり関係ないかなと思っています。

5.疎外感~15年
15年選手の夫婦はこんな感じだそうです。
不倫に走る人も多いみたいですが、旦那と常に一緒にいない私はこういう感覚が生まれないかもしれません。

6.中年離婚の危機~20年
未知の世界観ですね。
私たちの20年後は既に56歳になっているので、離婚する体力がないかもしれません。

7.結婚生活再検討~30年
旦那が生きているかどうか(笑)。

8.バランス~40年
自分自身が生きている自信もありません。

20代で結婚した人は本当に大変ですよね。
40年以上も夫婦をやっていると、男と女ではないかもしれませんね。
精神的な面では既にそんな感じのある我が家ですが、今のところかろうじてまだ男と女ではあります。
どうなるかなんて見当もつきませんね。
結婚生活は忍耐なんて表現もありますが、それは違うと思います。
なんでも2人で乗り越えていこうとする力を持っていれば、どんな困難もクリアするのだと思います。
赤い糸が色褪せることはあるかもしれませんが、必ずしも切れるとは限りません。

Comments are closed.

Blog Home