キレイゴト、グチ

Posted by admin - 11月 15th, 2012

mixiで久しぶりに再会した同級生。
こないだ、こんなことをつぶやきだした。

なんかFacebookって、愚痴れない雰囲気があるよね・・・

大いに賛同!分かる、分かる!!
あるよね、そんな雰囲気。
良いことは良い連鎖で広がるから大いに歓迎、
愚痴など不の要素にとられやすいものを発信する奴は悪だ!みたいな感じ。

分かるんです、もちろん分かるんです。
そりゃ文句は言わない方がいいです。
言うことでソレに賛同したり便乗する人がいれば、
自分の中で反省や改善がなくなり自己中しか残らないことは分かるんです。
でも、不の要素だけじゃないよね、愚痴って。
表現方法などはそれぞれかと思いますが、
人って誰でもメンタルが安定している時ばかりじゃない。
だからこそ、本当の自分を表現したいなら、
悲しみや怒りなんかもあって当然だし、なかったらウソになると思います。
分かってもらえるでしょうか・・・

不の要素にとられやすい、悲しみや怒りを表現した時の反応。
それこそがまた友人とも絆を深めるきっかけになったりします。
嬉しい時に一緒に喜んでくれるのは誰にでも出来る。
誰が賛同してくれても嬉しいもの。
でも本当の友達こそ、自分が苦しい胸のうちにある時に心からの慰めをくれたり、
叱咤激励してくれるのではないでしょうか。

ま、そもそもこういう深い絆がある仲ではFacebookなど必要ないのでしょうが。
逆にFacebookよりも個人同士でのやりとりなどがしっくりくるのでしょうが。

そんな私も、Fbでが愚痴りません。
だって理解してくれるような深い人達ばかりではないもの。
みんなが喜びそうな話題をあえて発信している気がします。
やはり表面上のお付き合いは抜け出せない、それがFbの本音かも・・・

私たち、いつから大人になったんでしょうね。
表と裏、本音と建前などなど・・・
一生懸命に絵本を声に出して読む娘を見て、ふと思う1日です。

Comments are closed.

Blog Home